ホットフラッシュに悩まされています。

ホットフラッシュに悩まされています。

更年期と言うのは本当に人によって始まる年齢も、症状も、重さも異なるのだと実感しています。友人などは40歳を過ぎたあたりから不調を訴えていつもしんどそうに過ごしていました。

 

 

 

私は結構元気に過ごせていたのですが、流石に50歳を目前にすると何となく憂鬱な日が増えて、暑くもないのに急に汗がどっと出てくることが起こり始めました。これが更年期障害?とびっくりしましたが年齢を考えるとそう驚く事でもありませんでした。そろそろ始まったのかと、諦めのようなそんな気持ちでした。

 

 

 

とりあえず汗を急にかく、ホットフラッシュという症状以外には気分がすぐれないことくらいで、まだ病院へ行くほどでもないかなと思っています。

 

ホルモン治療を始めるのもちょっと抵抗があったので、今は薬局で命の母を買い、様子を見ているところです。

 

漢方も良いと聞くので今以上に悩まれることになったら試してみようと思っています。

 

 

 

更年期障害は人によって症状も重さも異なるので自分の体調に合わせて薬や病院を選んでその期間を上手く付き合っていきたいと思っています。

食生活を改善してみたのです

ずっと更年期障害で悩まされてきました。薬を飲む方法もありましたが、私は好きではなかったのです。だからあえて、薬は飲まない方法で治そうと決めたのです。完璧に治るとは思っていません。少しでも改善されればいいな、と思ったのです。

 

毎日の食事には大豆イソフラボンを使うようにしたのです。イソフラボンは大豆から摂れるので、そんな食品は結構身近にあったのです。イソフラボンを摂取する事によって、更年期障害も和らげてくれると口コミで知ったのです。

 

ずっと健康で痛いので、薬に頼るよりも普段の食生活で改善されるなら是非してみようと思い実行してみたのです。

 

あまり好きではないですが、豆腐屋納豆から食べてみようと思いました。毎朝の食事は納豆にしました。美味しいご飯に納豆を混ぜて食べるのです。そして夕飯には、必ずお味噌汁を出そうと思ったのです。

 

お味噌汁には豆腐が欠かせないものになったのです。こんな美味しいもので、更年期障害を改善できるのです。